宅配サービス

【感想】『ロスヘル』わくわくロス野菜Sを一人暮らしで体験(お得感あり)

買い物は時短派、あとう(@ato_ganai)です。

簡単な自己紹介
  • 一人暮らし歴8年以上
  • 宅配サービス20社以上体験
  • コスパ&効率重視

一人暮らしで宅配サービスをフル活用しています。理由は、買い物時間の短縮です。自炊も極力したくないのですが、野菜ジュースだけでは心もとないのでカット野菜や野菜の宅配を活用しています。

今回体験したのは宅配『ロスヘル』のわくわくロス野菜Sセットです。

ロスヘルは「ロスが減る」という社会的な意義もある野菜宅配サービスです。お忙しい方向けに、先にミニ感想をまとめます。

  • 野菜好きにおすすめ
  • 自炊しない人は調理メニューに戸惑う
  • お得感はあり

取り扱いは規格外野菜なので、神経質な人はスーパーの見た目の整った野菜にしたほうが良いです。

ふぞろいの野菜がお得に届く

野菜の種類は選べない

注文サイズは3パターンあります。

注文サイズひと言メモ
(料金や目安など)
わくわく
ロス野菜Sパック
・1836円+送料
・4~7種類(約5㎏)
・少人数向き
わくわく
ロス野菜Mパック
・2916円+送料
・5~8種類(約10㎏)
・家族向き
わくわく
ロス野菜Lパック
・4860円+送料
・6~9種類(約20㎏)
・大家族向き

サイズは3種類あり、配送頻度は「1ヶ月」or「2週間」の2つから選択できます。

\規格外の国産野菜がお得/
ロスヘル公式HPへ※一時休止もHPから可能です

実際の体験談をブログにまとめます。お忙しい方は目次からジャンプ可能です。お気軽にお読みくださいませ。

【一人暮らし】ロスヘル野菜Sパックをお試しレビュー

野菜宅配『ロスヘル』は佐川急便のクール便(冷蔵)で到着しました。

わくわく ロス野菜Sパックわくわくロス野菜Sパックの中身

野菜は段ボール1箱にぎっしり詰まっています。Sパックは約5㎏で4~7種類ほど。(下段で各野菜の詳細画像あります)

箱の中身
  • わくわくロス野菜S(4~7種類)
  • 商品説明書

ダンボールを開封すると、わくわくロス野菜Sパック(≒規格外野菜)が入ってます。

わくわくロス野菜Sパックの中身わくわくロス野菜Sパックの中身

届く野菜は決まっていないので、開けてみてからのお楽しみです。野菜の知識がなくても、説明書が入っているので、一人暮らしでも安心して利用できます。

ロスヘルは野菜説明書付きロスヘルは野菜説明書付き
  • 国産の規格外野菜
  • 何が届くかはわからない
  • 商品の説明書は同封あり

野菜宅配『ロスヘル』の注文サイズは3パターンあります。

注文サイズ価格(税込)
わくわく
ロス野菜Sパック
1836円+送料
わくわく
ロス野菜Mパック
2916円+送料
わくわく
ロス野菜Lパック
4860円+送料

配送頻度は「1ヶ月」or「2週間」の2つから選択できます。

野菜の内容は時期によって異なります

一人暮らしに限らず、大家族にも役立つ宅配サービスです。

\規格外の国産野菜がお得/
ロスヘル公式HPへ※一時休止もHPから可能です

佐川急便のクール便で到着

ロスヘルは定期便(1ヶ月or2週間の選択可能)

ロスヘルは定期便です。定期便を敬遠する人もいますが、メニューの配送期間は選択可能です。

配達プラン
  1. 1ヶ月に1回配送
  2. 2週間に1回配送

急いで野菜をみたい人はこちら

今回のわくわくロス野菜Sパックを例にします。

商品料金
わくわく
ロス野菜Sパック
1836円
送料660円
合計2496円

送料はどのコースでもかかります

送料は注文数を小分けにするより、まとめたほうが節約につながります。

(配送エリア)佐川急便「クール便」での配達

配送は佐川急便のクール便で、一部離島をのぞき全国対応です。

配送について
  • 佐川急便
  • クール便
  • 時間指定は不可

佐川急便の方が、自宅まで届けてくれます。

ロスヘルはサイト内で時間指定できません

希望発送の曜日は2日選べましたが、その点は不便です。

【野菜宅配】『ロスヘル』のメリット&デメリット

ロスヘルを利用して良かった点&悪かった点をまとめます。(※個人の感想)

まず良かった点は主に3つあります。

  • 国産の野菜が大量にくる
  • 見た目が悪いけれどもお得感アリ
  • 定期便の間隔が選べる

一方で悪かった点も3つあります。

  • どの野菜がくるかわからない
  • 初めてみる野菜は食べ方がわからない
  • カボチャ丸ごとは一人暮らしでは大変

良し悪しの結論をまとめますと、自炊好きな人にとっては食費節約にもつながりお得感あります。一方で、包丁を握ったことない一人暮らしにとっては、Sパックでも野菜の多さに戸惑います。

自炊が苦手な人は、惣菜などの宅食サービスの選択が良いです。

【規格外野菜の画像】ロスヘルの傷み具合の個人感想

ロスヘルの野菜は規格外品のため、サイズ感や傷が気になるところです。ここからは実際に届いた野菜類をご紹介します。

わくわくロス野菜Sパックの中身わくわくロス野菜Sパックの中身

わくわくロス野菜Sパックの内容は以下のとおりです。(目次からジャンプもできます)

ちなみに野菜は注文時期によって異なります。タイミングによっては果物もあるようですが、今回はすべて野菜でした。

\規格外の国産野菜がお得/
ロスヘル公式HPへ※一時休止もHPから可能です

中身は毎回異なりますので、ご参考程度にお願いします。

ページ内の目次へもどる

じゃがいも(6個・福井県産)

わくわくロス野菜Sパックの「じゃがいも」わくわくロス野菜Sパックの「じゃがいも」

じゃがいもは、大小6個入っていました。

品名じゃがいも
産地福井県産
メモ・大小さまざま
・6個中1個がダメージあり

土付きの「じゃがいも」です。

わくわくロス野菜Sパックの「じゃがいも」右側のじゃがいもの傷は目立つ

1個は傷の部分だけを取り除きましたが、あとは普通のじゃがいもです。スーパーのキレイな見た目に慣れている人は抵抗あるかもしれません。

電子レンジでチンして、ふかして食べました。

ページ内の目次へもどる

かぼちゃ(1個・三重県産)

わくわくロス野菜Sパックの「かぼちゃ」わくわくロス野菜Sパックの「かぼちゃ」

かぼちゃは、丸々1個入っていました。

品名かぼちゃ
産地三重県産
メモ・一部にキズ
・サイズが小さい

正直かぼちゃに関しては、規格外と言われないとわからないレベルです。

わくわくロス野菜Sパックの「かぼちゃ」かぼちゃをカットしても問題なし

カットしても普通のカボチャです。これも薄くスライスして電子レンジでチンしました。

一人暮らしの料理の8割方は電子レンジに頼っています。

ページ内の目次へもどる

シャドークイーン(5個・茨城県産)

わくわくロス野菜Sパックの「シャドークイーン」わくわくロス野菜Sパックの「シャドークイーン」

シャドークイーンが5個入っていました。初めて触れる野菜です。

品名シャドークイーン
産地茨城県産
メモ・余剰在庫

正直、ジャガイモ系2種類は一人暮らしだと飽きるので、せめて1種類にしてほしい……。

電子レンジでふかしました。食感は里芋のような感じで、おいしかったです。

ページ内の目次へもどる

玉ねぎ(4個・石川県産)

わくわくロス野菜Sパックの「玉ねぎ」わくわくロス野菜Sパックの「玉ねぎ」

玉ねぎは、大小4個入っていました。

品名玉ねぎ
産地石川県産
メモ・大小さまざま
・皮めくれや傷あり

皮は使わないので、この程度のめくれは許容範囲です。

わくわくロス野菜Sパックの「玉ねぎ」玉ねぎの皮めくれなど

スライスしてコンソメスープにしました。一人暮らしの自炊と呼べるほどでもありませんがw

ページ内の目次へもどる

大根(約1本・千葉県産)

わくわくロス野菜Sパックの「大根」わくわくロス野菜Sパックの「大根」

大根は約1本入ってました。

品名大根
産地千葉県産
メモ・ヒビ割れ
・上部なし

割れた部分は乾いてしまっているので切り落として使いました。先端は多少のヒビ割れを確認。

わくわくロス野菜Sパックの「大根」大根のひび割れなど

電子レンジのメニューは思い浮かばなかったので、ひたすら大根おろしにしました。

ページ内の目次へもどる

ピーマン(5個・長野県産)

わくわくロス野菜Sパックの「ピーマン」わくわくロス野菜Sパックの「ピーマン」

ピーマンは、大小5個入っていました。

品名ピーマン
産地長野県産
メモ・皮に傷あり
・形がさまざま
わくわくロス野菜Sパックの「ピーマン」ピーマンのヘタ付近に傷あり

ヘタ付近の傷部分だけを落とせば、普通のピーマンです。むしろ、ピーマンに形の均一さを求めていないので全然大丈夫。

ページ内の目次へもどる

パプリカ(3個・茨城県産)

わくわくロス野菜Sパックの「パプリカ」わくわくロス野菜Sパックの「パプリカ」

パプリカは、3個入っていました。

品名パプリカ
産地茨城県産
メモ・皮に傷あり

赤パプリカは、下手付近にやや傷あり。黄色は側面が、多少汚れてみえます。

茹でちゃえばOK理論です。味も普通のパプリカでした。

ページ内の目次へもどる

\規格外の国産野菜がお得/
ロスヘル公式HPへ※一時休止もHPから可能です

【評判やクチコミ】ロスヘルのわくわくロス野菜

ロスヘルの評判やクチコミは、まだ認知度が低いため少ないです。

個人の感想としてはシンプルです。

品物を選びたい人には向かない

お買い得な量を求める人向け

感想は個人差があるため、以下の基準で判断するのが良いです。

  • 規格外野菜を気にするかどうか?
  • 一人暮らしなら消費できる量?

届く野菜を選びたい人は、別の野菜宅配サービスもあります。

【注文方法】支払いはネット決済のクレカのみ

野菜宅配『ロスヘル』の注文はインターネットで完結します。支払い方法はクレジットカードのみです。

支払い方法

クレジットカード

支払いは現金ではなく、ネット決済です。

  1. セットを選択
  2. 定期の配送間隔を選択
  3. ネットで会計

野菜の箱のサイズと配送間隔を選ぶだけで、野菜の種類は選べません。

(送料)地域ではなく箱のサイズで異なる

送料は有料で箱のサイズによって異なります。全国対応で地域による送料の差はありません。(一部離島は配送対象外)

サイズ送料
Sパック
(約5㎏)
660円
Mパック
(約10㎏)
770円
Lパック
(20㎏)
1100円

注文する際は、送料をふまえて判断するのが良いと思います。

(料金プラン)わくわくロス野菜パックS・M・L

料金プランは3パターンあります。

注文サイズ価格(税込)
わくわく
ロス野菜Sパック
1836円+送料
わくわく
ロス野菜Mパック
2916円+送料
わくわく
ロス野菜Lパック
4860円+送料

どのサイズも送料はかかります。規格外野菜を集めているため、当日まで何種類くるかわかりません。

箱の中身の野菜は毎回異なる

(日時指定)配送間隔はマイページで選択可能

注文画面でお届け曜日と配送間隔の調整ができます。ページ内で注文が進んでいくので選択する形です。

配送間隔
  1. 1ヶ月に1回
  2. 2週間に1回

一人暮らしは、サイズと野菜の消費ペースを考慮しましょう。

【感想】ロスヘルは野菜好きな一人暮らしにもおすすめ

野菜宅配『ロスヘル』は野菜好きにおすすめな宅配サービスです。一人暮らしは「Sパック」で良いと思います。

どの野菜が到着するのかわからない

野菜の味は普通なのに「お得感」あり

一人暮らしは宅配や冷凍宅食を生活に取り入れることで、買い物の時短につながります。

質問者
質問者
定期便の休止や解約はできるの?
あとう
あとう
HP上のフォームから可能です

定期便は不便な点もありますが、毎回メニューを選ばなくてよい利点もあります。

最後に、今回の内容をもう1度まとめます。

  • 規格外の野菜がくる定期便
  • 野菜の種類は当日のお楽しみ
  • 休止や解約もできる安心感

野菜の箱サイズは3パターンあります。

注文サイズひと言メモ
(料金や目安など)
わくわく
ロス野菜Sパック
・1836円+送料
・4~7種類(約5㎏)
・少人数向き
わくわく
ロス野菜Mパック
・2916円+送料
・5~8種類(約10㎏)
・家族向き
わくわく
ロス野菜Lパック
・4860円+送料
・6~9種類(約20㎏)
・大家族向き

配送頻度は「1ヶ月」or「2週間」の2つから選択できます。野菜の消化ペースを考慮して、サイズと頻度を選択しましょう。

\規格外の国産野菜がお得/
ロスヘル公式HPへ※一時休止もHPから可能です

時間とお金のバランスを考えて活用するのがおすすめ

少しずつ時間を確保して一人暮らしのサバイバル生活をのりきりましょう。時短のために、他の宅食サービスも使った体験談もあります。

使って良かった宅配サービス
【宅配サービス体験談】一人暮らしの忙しい生活におすすめ(時短とコスパ)一人暮らしで実際に利用して良かった『おすすめな宅配サービス』をブログで紹介します。宅食(弁当&惣菜)からクリーニングまで体験しました。「時間」と「お金」を比較して社会人生活を効率化させていきましょう。...

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

食事宅配サービス一覧

実際に利用した宅配サービス20社の体験談です。(※縦&横にスクロールできます)

(※見切れる端末は縦&横にスクロールできます)

20社以上利用した体験談
詳細はこちら