ネット通販

【感想】半額GET!松屋冷凍牛めしの具30袋(安いセールで節約)

松屋の牛めしの具のブログ

困ったときの肉頼み、あとう(@ato_ganai)です。

(一人暮らし歴が長くなると)牛丼チェーン店にお世話になった回数は数えきれません。

ただ、外出しにくいご時世になってからは、牛丼を食べる回数が自然と減りました。

解決策をさぐる中で、衝撃的な事実に気付きました。

あとう
あとう
ネット通販のほうが節約できた

ネット通販でも松屋の『牛めしの具』が購入できます。

先に購入金額をお伝えしますと、今回は通常価格の半額で30袋5999円でした。(※1袋あたり約200円)

セールだと1袋あたり約200円と安く買い物が可能

お忙しい方向けにセール情報の結論をまとめますと、主要3サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!)松屋商品のセール時期は不定期です。

各サイトをのぞいたときに50%OFFなら買い時。それ以外は、もう少し待つのがベストです。

今回のブログでわかること
  • 松屋のセール半額情報
  • 『牛めしの具』の感想
  • 料金やカロリーなど

お忙しい方は目次からジャンプできます。

【節約】松屋の冷凍牛めしの具は半額セールが安い

ネット通販で購入した松屋の冷凍『牛めしの具(プレミアム仕様)』30袋が到着しました。

冷凍品ですが松屋の公式商品なので、店内で食べたことある味付けです。

松屋の牛めしの具30袋松屋の牛めしの具30袋
(概要)ひとことメモ
購入品松屋 牛めしの具(プレミアム仕様)
内容量135g
個数30袋入り
価格通常:12000円
⇒今回:5999円
賞味期限約1年
配送冷凍品

買う場合は必ず半額セールを活用

今回は楽天市場が安かったです。(※中盤で取り扱いサイトを紹介)

賞味期限は約1年

参考:10月20日到着⇒翌年10月4日まで

「紅しょうが」や「牛たん焼肉」の特典(おまけ)もついていたので、よりお得感あります。

この半額セールを利用してから、松屋の店舗に行く回数がさらに激減しました。

おまけは販売サイトや時期によって異なります 

(料金目安)半額で1袋あたり約200円

購入した金額は、30食入り半額で5999円です。

(概要)料金
通常1万2000円
半額セール5999円
1袋あたり約200円

通常が1万2000円のため50%OFFで購入できました。

白米はついていません

1袋あたりで計算すると約200円

松屋の店内で食べる牛皿と比較しても料金を節約できました。

また、自宅でレトルトの白米を準備すれば、牛丼よりも安上がりに済みます。

松屋店舗での食事料金

⇒牛丼(並)380円&牛皿(並)300円で販売

(参考リンク:松屋公式HP

【タイミングは不定期】松屋の半額セールやクーポン

1つ注意すべきなのが、松屋のセールが不定期な点です。各サイト訪問時に半額と表示されていれば買い時です。

定価では買わない

半額のときに買う

以下で、大手3サイトのセールタイミングをまとめます。

【どこの通販が安い?】松屋牛めしの具の価格比較

ネット通販の主力3サイト(楽天、Amazon、ヤフーショッピング)とも取り扱いがあります。

どこが安いのかはセール時期によって異なるため断言できませんが、唯一の共通点があります。

(定価では買わずに)各サイトのセール半額時期をねらう

結論をまとめますと、自分の好きなサイトがセール価格(≒今回の場合は5999円)になっている時に購入する形です。

質問者
質問者
今回はどこで購入したの?
あとう
あとう
楽天市場です

以下では、各サイトのセール時期について、簡単にまとめます。

大型セール時期に必ず松屋の商品が半額対象品とは限りません

(楽天市場)スーパーセールやお買い物マラソンがおすすめ

楽天市場の松屋で買う場合は、楽天スーパーセールやお買い物マラソンが狙い目です。

(セール名)開催時期
楽天スーパーセール約3ヵ月周期(3、6、9、12月)
お買い物マラソン月1回程度
ブラックフライデー11月18日~23日

上記以外にも、楽天はイベントの回数が多いです。

楽天カード保有者は、セールを活用することでよりお得感が増します。

購入先の第一候補

また「おまけ商品」も貰えたので、スキマ時間にチェックしてみるのが良いです。

⇒楽天市場で30食の価格を確認

(Amazon)タイムセールより他の大型セール

Amazonでも松屋の牛めしの具は売っています。

セール名開催時期
タイムセール祭り約1~2ヵ月周期
ブラックフライデー11月末~12月上旬
サイバーマンデー12月

タイムセールよりも、年に数回のビッグセール時期にチェックするのが良いと思います。

Amazonはおまけの商品を選択というより、最初から紅しょうが付きなどの商品群にわかれている傾向です。

モノによっては価格が少しわかりくいため、以下の違いを意識すると良いです。

Amazonの料金表示は2パターンあります

A:最初から料金を割引して表示

B:クーポン割引を適用して料金が表示

⇒Amazonで30食の価格を確認

Amazonでは出荷元や販売元が「松屋フーズ」なら公式です

(Yahoo!ショッピング)松屋はPayPayモールの2店舗あり

Yahoo!ショッピングでも松屋の『牛めしの具』は売っています。

PayPayモールも併設しているため、松屋の通販サイトは名前が2つあります。

  • Yahoo!ショッピング
    ⇒松屋フードコートヤフー店
  • PayPayモール
    ⇒牛めし松屋PayPayモール

販売ストアをたどるとどちらも松屋の公式です。

Yahoo!系列は、日にち単位のセールでチェックするほうが探すときの時短になります。

セール名開催時期
5のつく日5日、15日、25日
ゾロ目の日11日、22日
日曜日キャンペーン毎週日曜日

Yahoo!ショッピングなら毎月5のつく日、PayPayモールならPayPay祭りなどのタイミングに要チェックです。

⇒Yahoo!ショッピングで30食の価格を確認

(料金が同じなら)ポイント還元率の高いサイトで買うのがおすすめ

【味の感想】松屋冷凍牛めしはおいしい?マズイ?

味の感想は、普通においしいです。松屋の味がそのまま再現されています。

松屋の公式商品による味の安定感

松屋の冷凍牛めしの具は、解凍しても「玉ねぎ」や「つゆ」もしっかりあります。

松屋の牛めしの具(プレミアム仕様)松屋の牛めしの具(プレミアム仕様)

牛肉以外に「玉ねぎ」や「つゆ」も含まれている

つゆだくが好きな人も、自宅で楽しめる仕様です。

(1袋のカロリー)松屋牛めしの具プレミアム

袋の裏面には、しっかり原材料とカロリー表記が載っています。

松屋牛めしの具プレミアム牛めしの具の袋(表&裏面)
(項目名)牛めしの具1袋あたり
エネルギー230Kcal
たんぱく質11.3g
脂質15.7g
炭水化物9.5g
食塩相当量2.1g

裏面に原材料&カロリー記載あり

(1袋のサイズ表)30袋入りでも一人暮らしの冷凍庫収納OK

一人暮らしで30袋は多く感じるかもしれませんが、冷凍庫にもスッキリおさまります。

理由は、冷凍袋がスリム化されており、コンパクトな横幅だからです。

松屋の牛めしの具のサイズ感松屋「牛めしの具」のサイズ感
袋サイズ松屋牛めしの具
約17㎝
約13㎝
厚み約1㎝

サイズ感はご参考までに。

一人暮らしの冷凍庫でも保管しやすいサイズ

(おまけ)購入タイミングによって紅しょうが付き

購入タイミングによって「紅ショウガ」や「おまけ商品」が付いてきます。(※おまけも冷凍品と同梱)

松屋「牛めしの具」おまけ松屋「牛めしの具」おまけ

今回の、おまけセットは3つありました。

今回のおまけ
  1. 牛たん焼肉
  2. 豚めしポテトチーズピザ
  3. 紅しょうが30個

おまけの有無は、購入時の画面に記載があり、かつ選択できました。

おまけは不定期キャンペーン

紅しょうがは冷凍3袋(10袋×3)なので、注文した30食数分と同一の量です。

松屋の紅生姜つき松屋の紅しょうが付き

唯一、残念なのは七味がつかない点です。

とはいえ、一人暮らしで紅しょうがを買い置きしてないので助かりました。

【解凍方法】電子レンジで3分20秒チンするだけで完成

解凍方法は電子レンジと湯せんの2種類あります。一人暮らしの洗い物の手間を考えると、電子レンジの解凍がおすすめです。

松屋の牛めしの具解凍方法松屋の牛めしの具解凍方法

500W(ワット)で3分20秒

袋の裏目にやり方が書いてあるので、そのまま再現しました。

電子レンジで解凍するだけなので簡単です。

(注意点)開封袋の向きに注意

牛めしの具の袋は裏面に蒸気の吹き出し口があります。

チンする際は蒸気口のある裏面を上にして解凍

3分すぎあたりに「プシュ~」と空気の抜ける音がレンジ内から聴こえました。

ちなみに一人暮らしの電子レンジはコスパ良い「アイリスオーヤマ18L」を愛用中です。

【おすすめ】松屋冷凍牛めしの具30袋(セールが安い)

雨で外に出るのが面倒なとき、冷凍庫に肉類があると助かります。

ましてや有名チェーン店『松屋』なので、味も想像しやすいです。

味にうるさい人
味にうるさい人
お店の方が美味いに決まってるでしょ?
あとう
あとう
節約とコスパ重視の人むけです

価格の安さや外出時の移動時間もふまえると、ネット通販のセール利用のほうがお得感あります。

とくに一人暮らしはコスパをふまえて判断するのが良いです。

最後に、大事なことをもう1度まとめます。

どのサイトでも通常価格では買わない

半額セール時期に安いサイトで買うのがお得

半額で買うと1食約200円となり、店内で牛皿300円を注文するより安く節約できます。

おまけはサイトや時期によって異なります

日常の生活を効率化させて、お得にすごしていきましょう。

その他の宅配サービス16社以上をまとめた記事もあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

食事宅配サービス一覧

すべて実際に利用した宅配サービスの体験談です。(※スクロールできます)

(※見切れる端末は縦&横にスクロールできます)